ログイン

新規会員登録

カート

0

日本ハロウィンの起源とよく使うウィッグなどの人気仮装物

公開時間:2017-08-08 18:00:03 VIEW:29


もともとは秋の収穫をお祝いする行事として、

ヨーロッパで始まったものといわれています。

しかしお祭りの中身よりも、

かぼちゃの中身をくりぬいて光をともしたランタンの印象が強い人も多いでしょう。

さらに子供が家々を訪ねてお菓子をもらう風習もありました。



日本に広まったのはいつ?


現在、日本で行われるハロウィンは仮装パーティーなどが

メインとなっているように見えます。

日本在住の外国人が仮装をして電車に乗るといった風景も東京では見られます。


しかし、

ハロウィン自体もともと日本には存在しない風習でした。

ハロウィンが日本に広まったのは1970年代に原宿のキディランドが、

ハロウィングッズを売りだしたことにはじまると言われています。

子供向けの行事として広めようとしていたのだということがわかります。

もともと10月には子供向けの商戦というものが多く見当たりません。

7月8月の夏休みが終わり、クリスマス商戦までの間に何か売るものを、

ということでハロウンが始まったのかもしれません。



ハロウィンによく使う仮装物?


1.怖い仮装洋服


2."血"


3.かぼちゃの仮装洋服と道具(子供や親子用によく使う)


4.ウィッグ コスプレ コスチューム 派手風なかつら


5.ゴスロリ/ロリータ/ロリィタ/ゴシック/フェアリー系 フルウィッグ


6.ハロウィン他のいろいろ各種スタイルの仮装




外国人の間では恒例行事


もともとハロウィンが行われていたアメリカや

ヨーロッパの人たちにとっては馴染み深いものですので、

日本においても行われていました。

欧米系の住民が住んでいる小笠原では昔から行われていたと言われています。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



ハロウィン人気のゴスロリフルウィッグ >>



- 01 -

ゴスロリ 超ロングウィッグ ハロウィン

■商品名:渋原系 ゆるウェーブ ナチュラル カール ロングウィッグ ロリータ コスプレ ゆめかわいい ウィッグ エクステ アッシュ ふんわりカール かつら シースルーバング 前髪 ゴシック 仮装 イベント ハロウィン 自然 ¥4,999(税込)|COZAKA(コザカ)

 



- 02 -


ミディアム ふんわりウェーブ フルウィッグ

■商品名:COZAKA.com ゴシック ミディアム ふんわりウェーブ フルウィッグ なみなみミディアムウェイブ ロリータ ゆめかわいい フェアリー系 グレー 渋原系 エクステ コスプレ 仮装 ハロウィン イベント 忘年会 かつら 人気  ¥4,999(税込)|COZAKA(コザカ)

 

 



関連記事>>

http://cozaka.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-a8cb.html

前へ: コスプレ・仮装・イベント大人気のロングフルウィッグの着用方法・付け方

次へ: 外国人から見ると日本ハロウィン不思議なこと!

Cozakaは、各種今っぽモテるブランドのファッション物や生活用品を核心として販売し、

「最良の価格と迅速な対応ご提供の安心ショッピング」との目標を目指してずっと頑張っている通販サイトです。

創業以来海外輸入品のファッション企業として成長を続けています。是非Cozakaでのお買い物をお楽しみ下さい。

Cozaka

web
analytics